2013/05/18

DVDプレイヤー

 

まなちゃんには、お気に入りのDVD(ベイビーソング)があります。
どんなに泣きわめいていても、
このDVDをかけて、最初の歌「ロンドン橋」がかかると、
ぴたりと泣きやんでしまうのです。
まさに、魔法のDVD!!
で、このDVDのおかげで、まなちゃん
高度なワザをマスターしてしまいました。
それは、以下のとおり。
DVDがひととおり再生終わってメニュー画面に戻ると、
まなちゃんはDVDプレイヤーのほうに素早くハイハイ移動して、
ちゃんと、PLAYボタンを押して再生するのです。
これには、パパもママもびっくり…
というのも、
実は、本体のボタンの操作なんて、
だれもまなちゃんに教えていません。
だって、DVDプレイヤーの操作は、
私たち、リモコンでやってますから…
DVDのソフトを入れ替えるときだけ、
本体の取り出しボタンを押してるぐらいなもんです。
どうやら、
まなちゃんDVD本体のボタン操作を自力で学習したようなのです。
常日頃、まなちゃんは
DVDプレイヤーの表面にあるボタンをよくいじっていて、
お気に入りのDVDを再生している最中に
電源をOFFしちゃったり、
取り出しボタンを押しちゃったりして
困惑した顔をしていました。
また、再生が終わってメニュー画面になっているときに、
ふたたびコンテンツを再生すべく
色々なボタンを押して試していました。
そんなまなちゃんの行動を横目に大抵は放置してたり、
たまには、リモコンを使って再生してあげたり
してました。
ところが…
まなちゃんが自分でDVDプレイヤーをいじり始め、
試行錯誤を繰り返すこと数週間。
とうとうDVDプレイヤーの基本的な使い方を
自力でマスターしてしまったようなのです。
今では、本体表面の
「電源」「再生」「取り出し」のボタンは
確実におぼえてしまっています。
まなちゃん、いったいどうやって
それらのボタンの役割と操作方法をおぼえてしまったのか…
おそらく、こんなフロー。
まず、私たちがDVDのソフトの入れ替えをするのを見て、
四角いボックスが「DVDプレイヤー」、すなわち
まなちゃんのお気に入りの歌のDVDを操作するものなんだろうな~と認識。
で、自分でかちゃかちゃいじって、
再生ボタンを押せば、自分のお気に入りDVDが映ると理解。
でも「再生」を何回押してもDVDが再生されないときは、
(電源が入っていない状態なので)
その前に、別のボタンを押さないといけないんだろうな~と勝手に理解。
「電源」ボタンを押してみたり、「取り出し」ボタンを
押してみたりして、
あ~こうすればこうなるんだ~と
おぼろげながら理解していく…。
おおかた、こんな感じでしょうか。
DVDの再生が終わってメニュー画面になってしまったら
また再生ボタンをちゃんと押すまなちゃん。
また歌が流れだすと、
ママたちのほうを振り返って
「してやったり」のすご~く得意顔になっています(笑)
最近は、ママたちがテレビ番組を見ていたら、
自分でDVDプレイヤーの電源を押してDVDをかけようとします。
再生ボタンだけでは再生できない、
本体の電源をまず入れなといけないということも
ちゃ~んと理解しちゃってるようです(笑)
我が家のテレビは、DVDの電源を入れるとテレビが
外部ソース(DVDプレイヤー)に切り替わる仕様になっているので、
まなちゃんの思うツボなのです(汗)。
あと、自分のお気に入りの歌をもう一度聞きたいと思ったのか
(どうかわからないけど…)
時々巻き戻しボタンを押して同じ曲をリピートして
ノリノリなご満悦状態になっているのも時々見かけます!
ママたちがいたずらして一時停止ボタンを押しても、
プレイヤー本体にすり寄っていって、
ちゃっかり再生ボタンを押してしまいます。
う~ん、、、恐るべし0歳児…
DSC02301_320.jpg
↑再生ボタンを押しているところ
DSC02291_320.jpg
↑テレビの画面が黒いので、電源ボタンを押しています。
DSC02292_320.jpg
↑「テレビつけて~」と言っています(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 順子 より:

    この0歳児の学習能力は半端じゃない。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2011 All Rights Reserved.