2019/06/12

長女のノートと先生のコメントからの気づき

 

つい先日、娘が学校から持ち帰った学級だよりに、長女のノートが紹介されてました。

長女のノートは那覇時代の学校でも、先生からクラスメイトに「いいノートの取り方」として紹介されることが多かった(1年のときから毎年、クラスが変わるごとに^^)のだけど、

今回のノートの紹介のされ方がなかなか印象的で、わたしも、はっと気づかされることがあった。

それが、これ。

学級だよりに書かれている先生のコメントを一部引用します。

「これ、実は同じ子のノートなのです。

たった1日でAからBに変化しました。

それは、常に友達から学んでいるからです。

良いノートとして紹介されたものや、人の意見をしっかり聞き、それを自分の学びにできているからです。

・・・(中略)・・・

同じ話を聞いていても、得るものは全く違います。

他人事としてなんとなく見過ごすのか、何か自分にも生かせないかと考えるのかでは、随分違います。

先生が、長女ノートそのものという、いわば「結果」ではなく、長女のノートの変化という「過程」を評価してくれたこと、そして、「姿勢」を評価してくれたことで、

これまで目を向けたことのなかった、長女の新たな一面に気づかされたんです。

「何か自分に生かせないか」と考え、それをすぐ実行すると言う、長女の長所。

果たして、長女がそこまで考えて行動しているかは疑問ですが・・・^^

あと、もう一点。

先生も書いているように、教わったことや友達の良い点をすぐに取り入れる、というこの姿勢の大切さ。

 

これ、私できてないわ…

と。

 

私の場合、たくさん学ぶ機会はあるし、学ぶ機会はわりと貪欲に取りに行くのだけれど、

それをすぐに取り入れて自分のものにする、ということができていない。

「あ、いいこと聞いた♪」

「やってみよう!!」

・・・・

(結局やらない)

みたいな…

いいこと聞いた!

やってみよう!

と思ったら、とりあえずちょっとでもいいから、やってみる、取り入れてみる、

娘と先生からとっても大切なことを学んだのだった。

 

で、私、この学びをどう生かす?

そして、いつやるの?? (→今でしょ→汗)

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2019 All Rights Reserved.