2013/05/18

ロイヤル・ウェディング

 

本日4月29日は、
イギリス人が待ちに待った大イベントの日、
ロイヤル・ウェディング黒ハートです
ウィリアム王子と、ケイト・ミドルトンさんの結婚式!
で、せっかくの機会なので我が家も見にいくことに。
パパの大学のお友だち、Iさんご夫妻と一緒に行ってきました。
当初、ママとその奥さんのほうだけで見に行く予定だったのが、
(パパたちは卒業の可否がかかっている試験期間の真っただ中なので…)、
前日になって、パパたちも
「やっぱり行こうかな~」
と言い出し…(笑)
で、結局Iさん(ご夫妻)と、
パパ・ママ・まなちゃんの5人で、
大目標はバッキンガム宮殿、
もしくは王子とケイトさんを乗せた馬車が通る
ロイヤル・ルートを目指しました。
朝9時ごろ自宅を出発!
自宅の最寄り駅で待ち合わせをしました。
(Iさんとはまたご近所さんでもあるのです~)
我が家のある、St.John’s Woodからは、
バッキンガム宮殿の最寄り駅GreenParkまで10分かからず…
(近い!地下鉄に乗ってる時間は。)
が、普段は徒歩5分程度のGreekParkからバッキンガム宮殿、
その日はなんとも遠い道のりでした。
地下鉄を降りると、ホームは人、人、人…。
出口を出ると、さらに人、人、人…でした。
まずは、バッキンガム宮殿横のグリーンパークを
つっきって宮殿を目指す……はずが、
公園内のバッキンガム宮殿につづくルートは途中で封鎖。
バッキンガム宮殿前はすでに人でいっぱいで
立ち入り禁止になってしまっていました。
仕方ないので、
ロイヤル・ルートの道沿いでパレードを見学するかぁと
方針を切りかえたところ、
それも定員オーバーで、どこも封鎖…。
ルートを封鎖しているポリス(警官)いわく、
「バッキンガム宮殿前もロイヤル・ルートも
人でいっぱいでクレイジーな状態で、すでにどこも封鎖されているから
公園内のビッグスクリーンで見なさい。」
とのこと。
とはいえ、あきらめられず、
なんとか穴場を自力で探すことに!
…が、歩けど歩けど、封鎖の連続……
色々な方向から、諦めて引き返してきたような人と
交差しました。
1時間以上たっても、いっこうにロイヤル・ルートには
近づけず、ひたすら歩いていたら
ピカデリーサーカスまで出てきてしまい…
これはダメだ…
女性陣は次第にあきらめモードに…
DSC02988_320.jpg
「適当にお茶して帰ろうか~。」
ということになりました。
…が、それまで女性陣の後をしぶしぶついてきた男性陣のほうが、
なぜか「諦めきれない」モードに(笑)。
男性陣、静かに作戦会議…
そして新たな作戦を考え付きました。
St.James Park駅からウェストミンスター大聖堂に近づく作戦!
そんな駅から…考えもしなかった…
さっきまで先頭切って歩いていた女性陣が、
今度はついていくことに。
「とにかく行けばなんとかなる」の猪突猛進型の女性陣とは対照的に、
男性陣は冷静沈着の熟考型。
ここからは、男性陣に任せるのみ。
ちなみに、この男性陣2人、
歩きながら2人でテストに出る内容についてほぼず~っと
熱い議論を交わしてしてました。
テスト前とはいえ、さすがです(汗)
さて、地下鉄を乗り換え、乗り換え…、
駅から歩いてウェストミンスター駅を目指します。
あ、正面にウェストミンスターが見えた~と思ったら…
またまた封鎖。
Iさん夫妻が警官がよそ見してるすきに強行突破しそうになった(笑)
のですが、
残念ながら、2人の警官に止められてしまい…(汗)
いよいよ、ここまでか…
と再びあきらめモードになりつつも、
ここはイギリス、どこかに抜け道があるはず…と別の方向から攻めようとしたら、
なぜか、全く警備されていない通りを発見!!
キャ~とはしゃぎつつ
ウェストミンスターを目指して走る走る…
途中、ロイヤルファミリーを乗せる予定の馬車や
護衛の兵隊さんに遭遇?!
DSC02996_320.jpg
DSC03000_320.jpg
そして、そして、…
ついに…
ウェストミンスターアビーの真正面近くまで出て来れてしまった…
DSC03007_320.jpg
まぁ、すでに人だかりはできていましたけれども…
背があまり高くないママは背伸びをしてもやはり見られず…
まだ結婚式が中で行われている最中で
音楽が鳴り響いていました。
2人が出てきて馬車に乗り込むところを
なんとしても見たい!
そこで考え付いた策…策でもないけど、
パパがママを肩車!
パパはまなちゃんを抱っこひもで抱っこしていますが…
さらにママを肩車…
…できてしまった…
お~~~。見える、見える。
が、大人になっての肩車…恐すぎ…(笑)
高くて恐いのと、まなちゃんが心配で
途中で断念しました。
もし万が一パパが倒れたら、まなちゃん巻き添えくあっちゃうもんね~。
ってことで、
ここはオバタリアン根性を発揮し、
ママひとり人ごみの中に突進していき、
なんとか、自力で見えるかも…という位置まで来ました。
いや、普通には見れないけど、デジカメを持つ手を上に伸ばし
ディスプレイ越しに見る方法!
自力というより無理やり!
DSC03021_320.jpg
で、ついに鐘がなり、しばらくしたら
2人が出てきたと思しき歓声が…
よっしゃ~と思い、気合いを入れて見ようとしたら…
真正面過ぎて、テレビクルーの台が邪魔して見れないっ!
が~~ん…
馬と兵隊さんはたくさん見えるけど、肝心の
ウィリアム王子とケイトさんが隠れてる~~~~~
DSC03051_320.jpg
でも、でも
お祝いムードいっぱいの雰囲気をしっかり味わえ、
なんだか幸せ~な気持ちになりました。
さらにず~っと待機していると
参列者がたくさん出てきました。
DSC03067_320.jpg
隣にいる人たちが
「きゃ~~!××が出てきた~!」
と折に触れて騒いでいましたが、
誰が誰だかさっぱりわからず…
最後には
参列者の貴族の人をつかまえて、
一緒に記念撮影ができました。
ちなみに、英語が超堪能なIさんの奥さんなのだけれど、
その貴族に「一緒に写真をとってくれませんか?」と言うところを
興奮しすぎて
「私たちの写真をとってくれませんか?」
と言ってしまい、
「Sorry?(なんて言ったの?)」
って聞き返されてました(笑)
帰りに、Oyster Card(日本でのJR「スイカ」みたいなもの)の
ロイヤル・ウェディング記念版を買ってかえりました。
DSC03136_320.jpg
早いもの勝ちよ~♪
欲しい人はコメントしてね(笑)。
それにしても…
ママの青春時代の心の恋人、ウィリアム王子がついに結婚しちゃったのね…
めでたいけど、ちょっと寂しい…
彼が中学か高校ぐらいのときは、
こんなにカッコイイ人が世の中に存在するのか~
と衝撃だったけど、
少し見ない間にちょっとオッサンになっちゃったな~
(頭が?イヤイヤイヤ…)
まぁ、それで諦めがつくってもんです(笑)
むしろ、弟のヘンリー王子がちょっと見ない間に
たくましく成長してカッコよくなってる…と思ったのはママだけ??
次のプリンセスはここにいますよ~!
DSC02984_320.jpg
今日は結婚式スタイル♪
JILL STUARTのワンピ♪
まなちゃんのいっちょうらです。
↓ヤンキー座りでDVDいじってますけど…(笑)
DSC02987_320.jpg

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2011 All Rights Reserved.