2015/06/03

長女、歯医者さんの紹介状で矯正歯科に行った結果

 

長女の受け口を相談しに、かかりつけ歯医者さんに紹介してもらった矯正専門のクリニックに行ってきました。

実は、紹介してもらってから約1ヶ月後にやっと予約いれたという、相変わらず腰が重い私です。

で、歯科矯正クリニックで、お医者さんに長女の歯をみていただいたところ、

開口一番。

「お母さん、これ大変ですよ。」

は?

大変?!

「完全な受け口ですね。」

そ、そうなのか…

「いーってした時に前歯が完全に隠れちゃいますからね。」

……

結論。

受け口を治すには早めに治療を始めるに越したことはない

というか開始時期が遅いと治らない

…みたいな感じ。

受け口は放っておくと、どんどん悪化する一方なんだそうです。

で、一番衝撃だったのが…

治療にはトータルで10年かかる

らしいです。

もちろん、ずーっとってわけでなく、第1期、第2期、第3期に分けて、その間、間が空くらしいんですが…

10年もかかるんかいっ?!

そして、少なくとも我が家にとって、

最大の問題が、

やはり、

マネー!!

これからかかるであろう金額を聞いて、その場で卒倒しそうになりました。

諭吉先生たちが足並みそろえて行進しながら去っていく・・・
私の脳裏にそんな画がよぎりました。
ちーん。。。

…しかし、

先生の話を聞いて、

何よりその先生、

話をさせていただいた感じ、

もう、お任せすることにしました!

だって、先生、

なかなかのイケメンだし、

・・・じゃなくて、

とても信頼できる先生だったので!!

(いや、ホントです。)

なんか、誠実そうであり、かつ、デキる!って感じのオーラを出してる先生!

そして、なかなかのイケメン。

↑しつこい??^^;

しかーし、、、

マネーの問題があるので、

いちおー我が家の財布のひもをにぎってる旦那さんに相談せねばなーと思ったりもしたのですが、

相談したら相談したで、

セカンドオピニオンがどーのこーのとか言い出して、めんどくさいことになりそうなので、

もぅ私の独断でGO!

お願いします!

とお伝えしたら、

いきなり検査開始!

ピンクの粘土みたいなので歯型をとったり、口の中や顔面の形の写真をとったり、…
長女、不安と緊張入り混じる面持ちで、色々こなしていきます。

こんなちっこいのに忙しく検査…かわいそーにー…

と思うけど仕方ないんだよね…

歯並びがキレイどうのこうの、とかの問題なら、矯正なんてしなくていいじゃん?と私は思ったりするのですが、かみ合わせとか顎の発達とか…に影響してくるなら、やっぱりなぁ深刻にならないように対処すべきだよねぇ・・・

「ふつう、こんな小さな子だと、歯型とかちゃんととらせてくれないんですけどね。

まなちゃんはお利口さんで我慢してくれるので、これは順調にいくかもしれませんよ。」

だって。

褒められた?! 

うん、いい子なんだよね、外では(笑)。

んで、たくさん検査がんばったご褒美に

可愛い消しゴムのくじ引きをさせてくれたのだけど、

当たったのがコレ。

うわ?!よりによって(笑)

なんかリアルだぞ??

本人、かわいいキャラものを期待してただけに、若干引き気味・・・(笑)。

まぁ、これからの試練(?)に向けて現実を見ろってことなのか??

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2015 All Rights Reserved.