2016/04/20

いざ、イギリスへ!初めての国際線♪

 

関西空港からこんにちは♪

今日はイギリスへ向けて、日本を出国する日です。

パパもママも大学生になるまで国際線になんて乗ったことないのに、
まなちゃんは、なんと4カ月にして国際線に初搭乗!

すでに国内線は生後1カ月で経験済みだけど、
15時間のフライトは未知の世界…。

では、行ってきま~す!

DSC00604

赤ちゃんにもシートベルトがあるのね。

あ、これが噂の「ベビーバジネット」!
DSC00587

結構快適…。でも寝てるのなんてつまんな~い…
と足バタバタ大はしゃぎ…。
少しは寝たら?

日本時間を午前11時に出発して、
フィンランドのヘルシンキ空港で乗り継ぎ、
イギリスに着くのは現地時間で17時過ぎ。
日本時間にして翌日の夜中2時。

なのに、ほとんど寝る気配なし・・・
赤ちゃんにしてこの短時間睡眠体質はいったい…

関空を離陸してからしばらくはお利口さんだったまなちゃんも
10時間もすると次第に機嫌悪くなってきて飛行機の中でぐずるぐずる…

おっぱいも授乳ケープを嫌がり、なかなか飲んでくれない…
仕方なくトイレの中で授乳するも、轟音が気になってまなちゃん
おっぱいに集中できないし、
狭いうえに揺れるから横の壁や手すりに頭ぶつかるし…

うんちの回数、なんと3回!
それまでは2日に1回のペースだったのにぃ…。
おむつのストックがなくなってきて
CAさんにカタコト英語で替えのおむつをお願いすることに。

で、おむつ貰えた!
DSC00588

なるほど!フィンランド航空だからムーミン!!
かわいい~。

でもおむつ台は狭いし、揺れるしで
オムツ替えは結構大変!
台から落ちちゃう~~~!!!

ママも自分のトイレしたいけど、全然余裕なし…

ヘルシンキからロンドンまでの飛行機の中ではママの披露もピークに…
いい加減寝てほしい…
子連れの飛行機は大変だ…

ついに、ロンドンヒースロー空港に到着!
おむつ変えて、おっぱい飲んで、入国審査して、…
荷物待つこと数十分。

スーツケースは出てきたけど、
飛行機に乗る直前に預けたベビーカーが全然出てこない…

あれは、ママが苦労して手に入れた、大のお気に入り、
マクラーレンのケイトスペードコラボモデルなのにぃ…

待てども待てども出てこない…
ついに、台の回転が止まっちゃった…

台には別のベビーカーがポツンと残っているだけ…

まさか、まさか、だれかに持って帰られちゃったの~~~!!!

ママはショックで立ちすくむ。
パパはいくつかのカウンターを行き来しながら、
慣れない英語で必死で掛け合う。

結局、見つかったらホテルに送ってもらうってことで、
その日はベビーカーなしでホテルに向かうことに…。

ヒースロー空港から地下鉄でロンドンへ。
成田から東京ほどは遠くないけど、
イギリスの地下鉄って、エスカレーターやエレベーターがなくて
不便極まりない…
これはベビーカーがあったらかえって大変だったかも?!

ホテルに到着したのは9時近く。
まなちゃんはバタンキュー…
DSC00610

おっぱいもお風呂もいらない~~~といびきをかいて
深い眠りについたのでした。

パパとママは晩御飯をホテルのルームサービスで軽く済ませようと、
無難にナシゴレンとシーフード・フォーを頼むことに。

で、出てきたシーフード・フォー。
DSC00611

なんじゃこりゃ~~~
麺は、まるで焼きうどん…
だけど正直言ってマズイ…

パパのナシゴレンは
「辛いという表現しか思いつかない!」
と言ってるけど、
ママのシーフード・フォーは
「全く表現が思いつかない…」

イギリスで食は期待できない…と初日に痛感した
パパとママでした…

パパもママも今日はヘトヘト…
大人でも疲れるんだけど、0歳児には相当ハードな1日だったのではなかろうか…

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2010 All Rights Reserved.