2014/06/07

歯医者さんに行ってきました

 

すごーく久しぶりに歯医者さんに行ってきました。

親知らずのある奥歯あたりにちょっと痛みがあったので念のため、、、と思って。

痛みとか治療で歯医者さんに行くのなんて小学校以来です。
つまり、20年以上ぶり!!
(やばい!年齢ばれるっ?!)

約4年前、渡英前にとりあえず健診に歯医者さんには行きました。

イギリスで歯医者さん行ったら、私立の歯科医院だと目が飛び出るほど高い。

そして、NHSという国の制度のもとにある歯科だとタダだけど、下手すぎて口の中がどうなるもんかわかったもんじゃないと聞いてたので、虫歯は日本で治療してったほうがよい、と。

そんときは、虫歯は全くなし!

…というのに慢心していた私でした。

今回、行った歯医者さん、初診ではかなり念入りに検査してくれるところみたいで。

まぁ、普通に虫歯があるかないか、歯科衛生士さんが健診してくれるんですが、それだけではありません。

いきなりレントゲン撮影。

口の中をあらゆる角度から撮影。

さらに、歯茎の出血検査。

これが痛い!
歯茎を上下、左から右まで順番に針でブスブス突き刺して、出血の程度を見るわけです。

針を歯茎にぶっさされる(20回ぐらい?)度に、心の中でずーっと、ひぃーって叫んでました(涙)

さらにさらに、歯周病検査。
唾液をとって、顕微鏡で見て歯周病菌がいないか検査するわけです。

さて、結果。
虫歯がたくさん!(涙)

かなり進行してるC2は5個ぐらい、その手前のC1という虫歯もそれ以上あって、つまり虫歯は10個以上という結果でした。

が〜〜ん。が〜〜ん。が〜〜ん。(涙)

歯だけは自慢だったのに。
毎日寝る前はめっちゃ時間かけて磨いてたのに。

出産すると虫歯になりやすいというけれど。

いや、あるいは、、、娘たちの歯磨きに必死で自分のはテキトーになってた、のかも(泣)

しかもしかも、2つある親知らずの、2つともがC2でした。

つ、つまり。
ついに抜かなあかんってこと?!

で、ショックな結果で凹んでる私に、さらにショックな診断が告げられたのでした。

後半へ続く、、、
(またも、ちびまる子ちゃん風、、、)

Posted from するぷろ for iPhone.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2014 All Rights Reserved.