2016/04/09

沖縄への引越準備(当日編)

 

引越当日。

今回は少し早めに引越準備に着手し、多少余裕をもって当日を迎えるつもりだったけど、

やっぱり当日はバタバタ。

というのも、午後の予定だったのが、前日、引越会社からの連絡で、午前8時開始となり、

朝ってのは想定内だったよぉ〜〜、、、

ま、引越は朝の方が人気らしいので、

まぁ、朝になったのはラッキーといえばラッキー。

しかし、毎朝起床時間は8時、という我が家。

そもそも、起きられるんかい??

…というところで、当日は、起床もギリギリ。

しかも、梱包が毎度のことながら不完全な状態で迎えた当日。

ピンポーン!

と玄関のインターホンが鳴った瞬間、

やばいよ、やばいよ〜〜!

出川哲郎状態の私。

辛うじてパジャマから着替えてはいたものの、

完全スッピン!

子どもたち、まだパジャマ(笑)

朝ドラ見てるとこなんだけど〜〜

ってな感じで(^^;;

まぁ、来ちゃったものはしょうがないんで、

引越会社の作業員の方々に促されるままに、せっせとその場でダンボールに封をして、

運んでもらって…

と。

おにーさんたちに促されてテンパってる私をよそに、

「じゃ、会社行くから…」とオット。

え??

この状況で会社行くんかいっ?!

この私をっ!子どもたちをっ!

ぐちゃぐちゃの荷物を放置して、行っちゃうんかいっ?!

ま、平日なのでしょーがないけど…

もっとさぁ、、、、

…って言っても、この人の場合、馬耳東風。

どーにもならんのよね。

無駄な体力、使うべからず!

娘sの相手をテキトーにしつつ、引越のおにーさんたちに急かされつつ、ダンボールを閉め閉め、

ヘトヘトになりつつも、3分の2ぐらい搬出し終わる頃に、実家の母が到着。

一応、部屋は小綺麗にして出て行かないと怒られるらしいので、搬出がてら水周りやらコンロ周りなどを中心に掃除して、搬出完了!

…のはずが、部屋からの搬出は完了したものの、荷物がトラックに入りきらないという事態発生(^^;;

4トントラックなんですが…
どんだけ我が家は荷物多いんだっていう…

トラックのアタマを開けてそこのスキマに布団を押し込む作戦?!

すごっ!そんなことできるんだ?!(笑)

でも、まだ自転車とか掃除機が残ってるよぉ〜(^^;;

トラックへの詰め込みに数時間かかった模様で、完了したのが、2時過ぎてた。

つまり6時間以上もかかったことになります。

私たちも、なんとなくお昼ごはんに出るのが申し訳なくて、見守ってました(^^;;

それにしても、これ絶対積みきらないよね、、、と私たちも思ってたし、

作業員の人たちも、どーしよーみたいな感じで、トラックの後ろで数時間、うんうん唸って、

何度も、トライ アンド エラー。

…なんか、実写版テトリス?!

そんなこんなでしたが、

最後にはなんとか積み切ったのにはビックリ。

てっきりトラックの応援呼ぶと思ったよ(^^;;

その積み込みのワザは、さすがプロ!

文字通り、アート(芸術)!!(笑)

トラックの後ろの扉をせーのって感じで閉め、最後に閉まったときは、作業員の人、私たち、娘たち含め(笑)、みんな拍手でした!(^^;;

でも、扉の手前で上のほうになんとか乗った自分の自転車をみた長女の、

「扉開けたら自転車から落っこちてきそう…」

とのつぶやきに、私も納得…

まぁ、何はともあれ、終わってなにより。

…いや、終わってないけど。

大変なのは行ってからだよね。

その前に、約1週間のホテル暮らし…

嬉しいような悲しいような…ともかく今回の引越はなんだかんだで時間とお金がかかり、いろいろ大変です。

助けて〜~_~;

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2016 All Rights Reserved.