花燃ゆ、意外(?)に面白い

 

今年の大河ドラマ、花燃ゆ。

個人的にあまり馴染みのない時代なので、いかがなものかとあまり期待してなかったのですが…

なかなか面白いです!

「きみの志(こころざし)は何ですか?」

伊勢谷友介演じる松陰がよく言っていて、それが妙に心に突き刺さったり。

基本的に戦国時代のものが好きなんだけど、今まで興味のなかった時代の物語だからこそ、

へーそうだったんだー!

的な新たな学びがあって面白い!

ちなみに、花燃ゆの主人公の文は、
吉田松陰の妹なんですが、
久坂玄瑞の奥さんだったんですね。

そして、久坂玄瑞は歴史上の男性の中で、一番?!ってぐらいの相当のイケメンだったらしい。

劇中、東出くんが演じてます。
なるほど、長身でイケメン。

こんな感じの人だったんだろうか。。。

とにかく、今回の大河はイケメンだらけ。
「新撰組」とか「龍馬伝」を思い出す^ ^

それは抜きにしてもなかなか面白いのだけど、視聴率が低いのは残念だなぁと思う。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2015 All Rights Reserved.