『リスクの神様』、面白い!&豪華なキャスティング

 

堤真一主演の「リスクの神様」第1話を見てみました。

ってか、存在知らなかったのですが、実家の母が「面白いっ」っていうので、
まぁとりあえず1話だけ見てみようかと。

うん、確かに面白いっ!
これ、某企業の危機管理室の仕事を描いたもの。

私は東京で会社員やってたとき、某電機メーカーに勤めていたので、
あ~~、こういうリスク&対処、懐かしいなぁ~
と思いながら見ています。

とくに法人営業をやってたときは色んなリスクと常に隣り合わせで、
自分が担当しているお客さんが運用している自社の機材が不具合を起こしてトラブルを発生したとき、
しかもその原因がわからなくてにっちもさっちもいかなくなったとき、など
謝罪、対処方法、・・・などなど頭を悩ますことだらけ。

なので、ドラマ見ながら、「あるある~~」とか「なるほど、そういう手で行くのね。」
などいろんな視点で楽しめました。
まずは、誠実に謝る・・・これはやはり基本なんですね。

そしてキャスティングの妙!

堤真一&志賀廣太郎の、鳥居商店コンビ@マッサンが再び見られるのがうれしい。

このドラマ、脇を固める出演陣もなかなかに豪華キャスティングなのです。
今、NHK朝ドラ「まれ」のがんじさん(田中泯)やシェフ大悟(小日向文世)など、まさに旬の人も^^

そして、なぜか、超久しぶりな感じfのV6森田剛・・・

しかし、これ、「花咲舞は黙ってない」の裏番組なのです。
なんでぶっつけてくるかなぁ~~?!
別の時間帯にすればいいのに・・・。
しかも、同じような企業モノ&問題解決系で、もうガチンコって感じだなぁ。

花咲舞は私、去年に前編を見ていたので面白いの間違いなし!と思うのだけど。
このガチンコ対決、どうなるんでしょ~。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2015 All Rights Reserved.