2015/08/13

フェリーから見る鳴門の渦潮

 

鳴門の渦潮が見れる、「クルーズ船 咸臨丸」にのってきました。

鳴門の渦潮は、もともと実家が鳴門にほど近いところにあってか、珍しいものとはつゆとも思っていませんでした。

私が子どもの頃は、明石海峡大橋も当然なく、家族で神戸や大阪に遊びに行くときは、車ごとフェリーに乗っていて、フェリーから渦潮をよく見たものです。

なので、子どもの頃は「海の真ん中には渦潮ができるもの」ぐらいに思ってました^^

んで、大人になっても、友人なり会社の同僚が、四国方面に旅行に行くときに「鳴門の渦潮見てみたい」などと言った時には、

「え?鳴門の渦潮なんて面白くないよ。潮が渦まいてるだけだよ?」

などと忠告したものです(苦笑)。

で、徳島に主人の転勤で来た当初、主人が「鳴門の渦潮を見に船のらない?」と提案してきたときも、

「はぁ??渦潮みて何が楽しいの?ってか、渦潮見るためにわざわざ船乗らなくてもよくない?」

と言い、まぁとりあえず、明石海峡大橋を通るついでに「渦の道」に寄ってみたりして、「ほれ、勝手に見とけ」みたいな感じだったのですが・・・

義母が徳島に遊びに来るのを機に、やはり主人が「徳島といえば鳴門の渦潮だよね~。」とクルーズ船に乗ることに興味津々だったので、実現してしまいました(笑)。

が、実はかくいう私もこの年齢になって、というか、渦潮ができるしくみを知ってから見ると、だんだん渦潮の面白さがわかり、実際に渦潮を見ると感動すらおぼえました。

船が鳴門海峡にさしかかると、渦潮があちこちで見られます。

なかなか写真にはうまく撮れませんが・・・たくさん渦潮を見ることができました。

これから行かれる方は、ぜひ大潮の時間をねらってフェリーにのってください。

大きくてダイナミックな渦潮に出会えるはず。

「渦潮みるためにわざわざフェリーに乗るなんて・・・」と言ってた私が一番興奮して、娘たちほっといて渦潮に夢中になってました(汗)

なんだかんだで、こういう新しい発見をするきっかけを与えてくれる主人にひそかに感謝。

お出かけ無精な私に代わって、いろいろリサーチしてくれるので、実は助かってるのです。

本人には面と向かって言えないけども。

いやしかし、鳴門の渦潮を今までバカにしてごめんなさい、の心境(汗)。

過去の私のアホな忠告で鳴門に行くのをやめた人がいたかどうかは忘れましたが、、、

徳島・香川に旅行に来る人で、時間があるならフェリーから渦潮を見るのもオススメ。

まぁ高速道路途中にある「渦の道」でも見れるんだけど迫力が違います。

ちなみに、渦潮が見られる船は、鳴門から出るものと淡路島から出ているものと、色々あります。

鳴門から⇒うずしお観潮船:http://www.uzusio.com/
淡路島から⇒うずしおクルーズ:http://www.uzu-shio.com/
立ち寄りがてら⇒渦の道:http://www.uzunomichi.jp/

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2015 All Rights Reserved.