不問に付す、ってやつ?

 

引っ越し…大変でしたが…

隣の部屋に移るってなんの意味があるんですかい??

…という愚痴をだれにも言えず、(いやむしろ誰とも構わず言ってたかもしれないけど)

とりあえず作業に没頭しつつ、、、

でも、いいことはいっぱいありました。

部屋は綺麗で便利だったり、断捨離できたり、などまぁ色々ありますが、

何よりよかった?ことが…

次女がやらかした寝室の壁の落書きも…

どっちがやったか忘れたけど、シールを派手に貼って、それを剥がしたときに壁のペイントまで剥がれちゃったやつも、

この落書きも、

↑粘土をめり込んじゃった畳も、

誰よ?穴あけちゃったのは〜…な襖も、

同じく穴&ひび作っちゃった浴槽も、

ぜーんぶ!

不問に付す!!

…ってこと!

…ですよね…?

これ、通常であれば退室するときにキャッシュで弁償しなきゃいけないんだけど。

とくに畳については1枚汚しただけで、同じ部屋の畳、たいていは6畳分を弁償しなきゃいけないという….

東京の宿舎を出るとき、ソレでした。

しかし、今回は!!

前の部屋から荷物を運び出すや否や、部屋の中のリフォーム工事がハデに始まったので、

落書きも穴もぜーんぶ解体しちゃってるってことで!

わーい!!^o^

…と喜んだのもつかの間、新しい部屋に移って1週間もたたないうちに、畳にすでにシミをつけちゃってるわが家のどなたか…

洗濯機を運ぶときに、汚水がこぼれたんだろうか…

はたまた、主人のヨダレ@睡眠中か…

畳汚れちゃってるんだけど〜、と主人に告げると、

「ちょっとどうすんだよっ、これっ!また6枚分弁償だよっ?」

…って、私に怒られてもね…
いつものことながら…

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2015 All Rights Reserved.