2017/04/16

韓国ドラマ『商道-サンド-』

 

私の趣味の一つに韓流ドラマがあります。
それも、どちらかっつうと、現代劇よりも歴史物が好きです。

今、ハマってみてるのが、表題の『商道-サンド-』。チャングムでおなじみ、イ・ビョンフン監督作品の一つですね。

チャングムより以前の作品ですが…

いまBSで放送していて、とくにこれを見るでもなく、去年、イ・ビョンフン監督の、これまた私の大好きな『イ・サン』を録画していた時間帯をそのまんまずーっと惰性で録画予約してたので、HDDに入ってたわけで…

王朝ものでもないし、商人の話??う〜む、ど〜なんだろう〜…

と、あまり気乗りしなかったけど、とりあえず、イ・ビョンフン監督のだし、まぁ1話目ぐらいザッとみて見るか、、、

…と、家事のながらで再生してみたら、

う〜ん、ちょっと地味な話だな…

と感じつつも、

な、なんか、続きが気になる…

…とりあえず2話目見てから…かな…

と、続きを見始め…

…な、なんか面白いかも…

で、次に次にと見ているうちに、

や、やばいっー!
超おもしれぇー!!

…とまさに、イ・ビョンフンワールドにハマっていったのでした…(^^;;

おそらく、自営業やなんかで自分で商売してる人にとっては、面白く参考になる部分があるのでは、と。

私もたぶん仕事してなかったら、ここまでハマらなかったかも…

物語自体も、山あり谷ありでハラハラドキドキの展開で面白く、

さらに、商人としての道徳的なところが盛り込まれてます。

イム・サンオクは、朝鮮王朝時代一の大商人になったという実話なのですが、犯罪の濡れ衣を着せられ奴婢になって、そこから這い上がり、朝廷の高官にまで登りつめ…という人、らしいです。

金を残すのではなく人を残す商人…最後は民のためにその財を全て投げ打ったという、いろんな面で偉大な人物…

商売の成功には、誠実さと行動力をもって信用を築き上げていくことが大切…ってことを、このダイナミックなドラマ展開の中から、改めて学ぶわけで。

まさに、商道!

そして、HDDに毎日ダラダラと録り貯めてたっぷり数十話貯まっていたのに、見始めたら止まらなくなって、1日に何話も消化してしまって、すぐに追いついてしまった…という、これまたいつものパターン…

続きが気になって、明日にでもTSUTAYAに走ってしまいそうだ…

相変わらず、私の中のベスト・オブ・イビョンフン監督ドラマは『イ・サン』なのですが、
(だって、主役のイ・ソジンがカッコよくてキュンキュン〜なんですもの〜^ ^)

この『商道-サンド-』は、個人的にはチャングムに匹敵するぐらい面白いです!

Posted from するぷろ for iPhone.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2017 All Rights Reserved.