2013/12/22

お仕事はじめました!~お仕事決まるまでの経緯~

 

今月から、とある場所にて働き始めました。

場所は、英会話スクール。

イギリスで死にもの狂いで取ったケンブリッジCELTA。
これを生かして、英会話の先生をやりたい!と思い、次女が1歳になったのを機に職探し。

ハローワークで、教育関係に絞って検索をかけ、、、
業界大手の老舗英会話スクールと、徳島市の個人英会話スクールを受けることにしました。

当初は、前者のA社が本命だったんです。
有名でわかりやすいし、家から近いし、時給もそこそこいいし。

それに、後者はハローワークから「受ける人がいます」みたいな電話を入れてもらったとき、すでに試用期間で入ってる人がいる、と。
あらら〜、お呼びでない?と。(笑)

が、後者、ハローワークの企業情報のところに「ブログを見て、指導理念に共感できればご応募ください」みたいなことが書かれていたので、念のため、家に帰ってチェックしてみました。

で、何気なく開いたホームページだったんですが、その内容にいたく感動してしまい、指導理念とか、代表の方の信念とか、ビジョンとか、、うん、うん、そうだよね〜と妙に引き込まれてしまい、がぜん、後者のスクールにやる気が出てきたのでした。

とはいえ、、、
英会話スクールって就業時間はどこも午後から夜遅くというのが定番なわけで、子持ちの私にはそこがネックなわけです。

だから、いずれにしろ、難しいだろうな〜。
それをカバーできるほどの卓越したスキル持ってるわけじゃないし、、、

と思いながら、娘が昼寝してる間にちゃっちゃっと書き上げた履歴書とカバーレターつけて、2社に送ったのでした。

そしたら、後者の個人スクールから約3日後に電話が…。

「面接に来ていただきたいのですが、いつがご都合よろしいですか?平日の午後とかいかがですか?」

と尋ねられ、

「あ、できれば土曜日だとありがたいんですが…」

と、いきなりわがまま全開な私。
今から考えると、面接を受けさせてもらう身でいきなり自己チューな申し出をしてしまい、
なんだか、恥ずかしい…。

でもね、まだ次女は保育園に入ってなかったし、
平日だと「預け先どうしよう…」となってしまうわけです。

就職しよう!と思い立った10月に市の認可保育園に申し込んだものの、「就職活動中」では箸にも棒にも引っかからず…。

で、話を戻すとその電話をいただいた日は金曜日。

てことは、明日じゃん?!

って感じですが…。

電話の向こうの代表の方は、翌日の土曜日になんとか時間を作ってくださり…

なんていい人なの~~~?!

と、ワガママな私自身のことは忘れ、ちょっと感激してしまったのでした。
あ~~~、今思うと恥ずかしいわ…。

で、翌日に面接を受けに行き、代表の方に会ってお話すると、彼女の教育や塾運営への熱~い思いがすごく伝わってきて、

「うわ!ここで働きたい!
っていうか、この人の下で働きたい!」

っていう不思議な感覚がムクムクと湧いてきたのでした!

しかも、「ただ単に既存のクラスを引き受けるというのではなく、新しいクラスを企画することができるか?」

みたいな質問もあり、

え?!それって、願ったり叶ったりなんですけど!!

というわけで、あ~~~この会社からオファーもらえたらなぁ~~~!

と思っていたんです。

ただし、、、

まぁ、これは英会話スクールとか塾全般に当てはまることなんだけど、

勤務時間は、午後から夜が基本。

このスクールも、夕方から夜にかけてが一番忙しくなるって話なのです。

う~~、子持ちにはこれが辛いところ。

でも、状況は変えられないので、こちらからの希望としは「勤務は18時まで」というこれまた自分勝手な条件提示。

聞けば、これまで日本人講師の枠に相当多くの応募があったらしく、たくさんお断りしてきた、とのこと。

あ、ますます私じゃ無理だわ…(涙)

と。

「でも、とっても素敵な人に会えて刺激もらえたからヨシ!」みたいなポジティブシンキングに切り替え、帰途についたのでした。

それから、結果待ちの合間に、大手A社から次の選考に進んでくださいとの連絡もあり。

そうこうしているうちに数日後…。

本命になっていた個人スクールから「デモレッスンをしていただけませんか?」

との連絡が…。

わお!これチャンス??

と思ったものの、デモレッスンはグダグダ…。

予定していたデモレッスン対象の生徒さんがお仕事の都合で来られなくなってしまい、スタッフさん全員を相手にレッスンをすることになり、ネイティブ講師2人いるということもあり、急きょオール英語でレッスンすることになってしまい、、、。

CELTAでは当然オール英語でやっていたので、まぁ大丈夫だろうと始めたものの、帰国して1年以上全くと言っていいほど英語を使わない生活に陥っていたゆえかしらん…

話しながら、次の単語(英語)が自然に出てこない…
完全なる日本語脳になっていた自分に絶望しながらのレッスンだったのでした…

が、、、にも関わらず、幸運にも採用のオファーをいただくことができたのでした!

わ、わたしでいいんでしょうか…?!

という感じで、かなり恐縮しつつ、

もちろん、「ど~かど~か、ふつつかものですが、、、よろしくお願いします!」

みたいな感じで、晴れて、ひとめぼれ(笑)したスクールで働かせてもらえることになったのでした~!!

パチパチパチ~~!

というわけで、数年ぶりの社会復帰?!
ちょっとドキドキです。

がんばります。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2013 All Rights Reserved.