2014/01/16

次女の「捨てる技術」

 

最近、次女(=1歳)のマイブームが「捨てる」こと。
あらゆるものをゴミ箱に捨てることにハマってるらしい。

たとえば、
・つみき
・ブロック
・ぬいぐるみ
などのおもちゃに加え、
・文房具
・映画のDVD
・テレビのリモコン

などなど。

極めつけは、私の財布。

なにげなくゴミ箱覗いたら、

私の財布があるぢゃないか~~~?!

ぞぉ~~~
としました、ホント(苦笑)。

この「捨てる技術」、夫に爪の垢せんじて飲ませてあげたいっ!

というのも、うちの夫は、捨てるのが大・大・大の苦手!
しょ~もないもんをたっくさんため込む人なのです。

たとえば、旅行に行ったときの、博物館・美術館のパンフレットや電車の切符。
「も~使わないでしょ?!」みたいな古いぼろきれのようになってる、おそらく大学時代から持ってるTシャツたち。
「これには、色々思い出が…」ってどんな思い出だよ、オイ…。
「ぜって~読まんでしょ?!開かんでしょ?!」っていう高校のときの参考書やら大学のときの教科書。
取っ手がとれたマグカップ。
旅行に行ったときのお土産で、その思い手が詰まってるとか、なんとか。

他には、自分の母校の甲子園の試合結果の新聞記事の切り抜きとか…
(ちなみに、夫の母校は、甲子園常連校なんですが…。
甲子園シーズンはテレビにくぎ付けです。いまだに…)

今どきど~すんの?な50枚近くのMD。
昔の『探偵ナイトスクープ』の録画VHS。
(↑ど~やって再生すんの?!)

あと、大学時代にバイトしていた古本屋さんの店長にもらったという謎の掛け軸。
「なんでも鑑定団に出したらすごい値がつきそう…」と夫。
アホ??

そんな数々の「不用品」を、ちゃんと整理するならまだしも、
ダンボールとか引出しとかに無造作に放り込まれてるわけです。

も~~~!タチが悪いったらないっ!

実家にも、こ~した捨てられずに放置されているモノたちがたくさんいるのですが、
義母も捨てようにもすてられない。

義妹、「こっそり捨てちゃえばわかんないよ~。」
と言うけど、
義母、「捨てたことがわかったときにすっごい怒られそうだから…」。
と。

あ~~~~、もう痛いほどわかるよ、それ!

夫の「捨てる技術」のなさのために、
何度殺意を覚えたか…。
離婚危機を迎えたか…。

・・・と、こうして当記事を書いてる間にも、
次女、私のミニスピーカーをゴミ箱に捨てた模様…。

救出に行ってきます!
では!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2014 All Rights Reserved.