こどものためのあとりえ。展に行ってきた♪

 

徳島のギャラリーヒラオカでこの週末開かれていた、
「こどものためのあとりえ。」展に行ってきました!

これは、長女&次女が通う幼児園(ナーサリー)と、
芸術家のアンファン・アユミさん、写真館スタジオサークルさんが主催されていて、
長女のいる年長で行われたレッジョエミリア教育の取り組みと作品を紹介する展示会。・・・ということで合ってるのかしら?(笑)

このレッジョ・エミリア教育というのは、イタリアのレッジョ・エミリアという都市で行われている芸術を中心にすえた教育手法で、いま世界の教育関係者から注目かれてるんだそう。

さて、その展示会の様子はこんな感じ。

↓展示会の入り口

子どもはトンネルをくぐって入ります^ ^

ん?なんだ、これは?!

羊??

なるへそ〜!(←死語??)
芸術を通して学ぶというのはこういうことなのかぁ。。。

面白い〜!

ってか、ちょっと待って!

いきなり長女、発見!(笑)

お次は、

というお題での長女の絵。

こんな感じだったのか〜(笑)。

それにしても、こういう発想?想像?
なんだか素敵〜!!

ってか、お腹の中覚えてる??^^;

何人かいるんだけど、まだ兄弟姉妹の可能性が?!(笑)

…などなど、驚きをふくむ色んな感情とともに、母としては嬉しいような幸せなようなほっこりした気持ちに。。。

もしかして、うちの娘は芸術の才能があるんだろうか??
↑ハイ、親バカ〜!!

この作品欲しいな〜、宝物にしたい〜!

20年後は高値で売れるかも〜!!(笑)

あと、どろんこ大合戦で使われた牛乳パック1000個で作ったボートも展示されてたり、、、

↑このTシャツは、長女のお友達、さくらちゃん(だったっけか?)のお母さんの手作り。

どろんこ大合戦のときは捨ててもいい服を、だったんだけど、面白いから飾ってみたと園長先生。

うん、ほんと素敵なアイデアをお持ちのお母さんだわ^ ^

ちなみに、今回、展示会最終日の終了時間10分前に慌てて駆け込んだにもかかわらず、
園長先生はじめ、みなさん、嫌な顔ひとつせず温かく迎えてくれました(嬉)!

↑子どもにはお菓子のお土産つき。
しかも、最終?ぐらいの入場者だったので、この後、余ったお菓子をたくさんいただき…

残り物には福がある??・・・ではないんだけど、
有難いやら申し訳ないやら・・・

そして、園長先生とアンファン・アユミ先生、スタジオサークルのカメラマンさんと記念撮影♪

とても楽しくていい週末になりました♪
関係者のみなさま、ありがとうございました!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2015 All Rights Reserved.