オムツなしは楽チン~♪だけど・・・

 

次女、6月はほぼ失敗なしでトイレで用を足すことができました!
祝、オムツ卒業!パチパチパチ~~~!

まぁ、4月ごろからトレパンを履かせていたので、
4月以降、オムツはほとんど使っていなかったのですが。。。

4月は、トレパンの中でウンチやおしっこをしてしまいっていて、
5月は、徐々にトイレで用を足せるようになってきて、
5月の終わりごろは、ちゃんと「おしっこ!」や「うんち!」と言って
トイレで用を足せるようになり、

6月は、トレパンを濡らしたり汚すこともほとんどなく、
夜中もオムツなしで寝られるようになり、

バンザ~~~イ!

な嬉しい6月でした。

トイレトレーニングが成功すると、育児が、
物理的に、そしてそれ以上に、精神的に、楽(ラク)!

ウンチがついたオムツやトレパンを洗わなくてもいい!
というのがこんなに楽ちんとは!!

しかし、しかし。
まだまだ若干の移行期間・・・的な大変さも残ってます。

まず、外出中に「おしっこ!」と言い出したら、
とくに周囲にトイレのない場所とかだとめっちゃ慌てます(笑)。
「ちょっとしばらく我慢してね~。」が通じないので、
抱きかかえてトイレを探すのに走り回る!

あと、今はマシになったけど、次女が発揮する「オオカミ少年」的な。
「おしっこ!」といいつつ、トイレに連れて行くと出ない・・・
「おしっこ出ないの?」と聞くと、笑顔で「出ん~~!(=出ない)」と答える。
ってことがよくあります。このやろ〜っっみたいな。
それも、お風呂に入ってる最中とか、夜まさに寝落ちしてるときとか。トイレに連れてくのが面倒なときに!わざと??楽しんでる??

まぁ、最近、次女の「おしっこ!」が本物なのかウソなのか見極められるようになってきた私。
我ながら、母親ってすごいわ・・・(笑)
「おしっこ〜」の声のトーンと顔で判断し、ウソの場合は「ひとりで行っておいで〜」と突き放してます^^;

本当におしっこしたい場合には、半泣きの顔で「おしっこ〜」というのでわかりやすい^ ^

結果的に、2歳半ぐらいで無事にオムツを卒業できた次女。
長女も2歳と8か月ぐらいだったかな。
このぐらいの時期が、やはりスムーズに進むのだろうか・・・

・・・という話になると、私の母は、
「うちの子たちはみんな10か月でオムツ卒業したわよ。」
と言ってます。
そのたびに、マジか??話盛ってない??
と思ったりするんだけど、、、
「うちの子」=私、がおりこうさんだったのね〜という解釈にしとく!!^ ^

それにしても、トイレトレーニング中。
トイレ流すときに、「ウンチに
バイバイしようね〜」って私が言うと、自分で流しながら便器に「バイバイ〜」って手をふってたの、かわいかったなぁ(笑)

色々とできるようになるのは、成長が感じられて嬉しいのだけれど、手がかからなくなって「あー、こうやってどんどん大きくなって自立してっちゃうのね〜」と思うとちょっと寂しい。。。
なんなんだろうね、この矛盾した感情^^;

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2015 All Rights Reserved.