2016/04/24

はじめての家庭訪問

 

先日、長女の担任の先生の家庭訪問がありました。

え?この前入学したばかりなのに?!

家庭訪問って、4月とかに入学早々あるもんだっけ?!

ってことで、やばいよやばいよ〜〜だったのですよ。

なんせ、家ん中めっちゃくちゃ!

リビングはある程度、生活できるようになったものの、

こども部屋は、一言で言って、

けぇーいおーす!!(=カオス)

「お子さんのお部屋、見せていただけますか?」

などと言われようもんなら、

アウト〜!!

「あ〜、、、今はそちらは開かずの間になっておりまして…」

って逃れられるのか??

…というわけで、

家庭訪問のある火曜日に備え、週末は片付けに専念しようと思っても、

こどもたちの相手したり、狭い収納を補うための棚やらカラーボックスを買いに行ったりで、

肝心の片付けは遅々として進まず、

前日の月曜日には、買ってきたカラーボックスなんかの組み立て作業に追われ、

作業は、家庭訪問当日に持ち越しに!!

しかも、前日の夜に、次女が、

「あした、おべんとうもってきてねってて先生言いよったよ!」

と言ってきて、

は?お弁当?なにをいきなりテキトーなこと言ってんの??

と相手にしないでいつつも、

念のため予定表を確認したら、

「(月に一度の)お弁当デー!」

って…

なんじゃーー!そりゃーー!!
聞いてねぇーしっ!

…いや、私がちゃんと確認してなかっただけ…

いや〜、それにしてもちゃんとこういう連絡ができるようになるとは…

3歳児ってあなどれん…

…って感心してる場合じゃないのだっ!!

この忙しいのによりにもよって、、、

という具合に予想外の事案がふってきて、当日は疲れた体にムチ打って、早朝からバタバタと弁当作りにはじまり…

…といっても、ちゃんと作る余裕がなく、作りおきのラフテーと卵焼き…ぐらいの、、、

シンプルイズベスト!!(笑)

午前中はオニ(笑)のいぬ間に、全力疾走で大掃除!!

長女が昼前に帰ってきてからは、2人ともにオニギリをくちにくわえて、

私はリビング、娘はこども部屋の片付けと整理、

そして、大量の空きダンボールやゴミの日を待つゴミ袋は、バックグラウンドの寝室とオットの部屋へ押し込み、、(笑)

家庭訪問は2時から。その日のトップバッターなのです。

なんで、よりにもよってわが家が〜〜?!…とも思ったけれども(^^;;

そして、数十分前に、なんとか先生を迎えられる状態に。

…といっても、こども部屋は棚に入りきらなくて、部屋の角にモノを集めて固めて積み上げてる…って感じなんだけども(^^;;

「引越ししたばかりでまだ十分に片付いてなくて〜」といえば許させるレベルにまで片付いたのでした。

で、実際の家庭訪問は、和やかに進行し、

長女もうまく学校生活を楽しんでいるようで…ひと安心。

「お子さんのお部屋を見せていただけますか?」と言われることもなく、リビングでの話しに終始し、ほっ。

そうそう、家庭訪問で話に出たのが、

長女の阿波弁が、クラスの子どものたちにはとっても珍しがられていて、

「せんせい、なんでマナちゃんは、『〜しとん?』とか『〜なんじょ』って言ってるの?」

って質問されるらしいです^ ^

ま、なにはともあれ、ひとつ懸案事項が終わって、ほっ…な1日でした。

Posted from するぷろ for iPhone.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2016 All Rights Reserved.