2016/05/06

アドベンチャーワールド@北谷ドーム

 

GW限定のキッズイベントのために、北谷ドームへ。

あ、たぶん和歌山のアドベンチャーワールドとはまーったく関係ないと思います。

キッズが喜びそうな、アミューズメントが、ドーム内に所狭しと並んでいる…

一部有料。

この有料ってのが、やっかいなんだわ…

まぁ、個々のアミューズメントの混雑緩和を避けるためにはある程度必要なのかもしれないけど…(^^;;

あ、ポケモンがいる!

喜んでタッチ!タッチ!な長女。

ちょっと怖いんだけど、触りたい次女は、とりあえず、オットに抱っこでタッチ!タッチ!タッチ!

「あ〜!ポケモン可愛い〜っ!」となかなかポケモンから離れない長女。

あのね、そのポケモンの正体、汗臭いオッサンですからっ!ざんねんっ!!(←古っ!)

スタンプラリーもあります。

これもポケモンなのね。

時代は妖怪ウォッチかと思ってたけど、まだまだポケモンは健在のようです。

さて、ここ、何がすごいかって、ふわふわドームってやつ?あのぴょんぴょんするやつの数と種類がすごい。

ざっと10種類?

いや、屋外やらプールのを加えると10は超えるな…

いろんなふわふわドームをハシゴしていきます〜

ふわふわドームも進化してる…

昔、子どもの頃、好きだったよな〜

ってか、めっちゃ楽しそうなんだけど!
やりたいっ!!

大人だって高い入場料払ってるんだからやってもよくない?

なんで誰一人やってないんだろう?

こんなに大人いるんだから、誰かやっててもよさそうなもんなのに…

やっぱ恥ずかしいから?

だったら、私がさいしょの一歩を踏み出すか?!

これはひとりの主婦の小さな一歩に過ぎないけど、童心に帰りたい大人たちの偉大なる一歩になるかもしれない…

…と一歩を踏み出そうとしたのですが、

間違いなくオットに他人のフリをされるだろうし、

それで済めばまだしも、帰りの車の中で、「アレはないんじゃない?」とチクチク説教されること必至なので、

…偉大なる一歩になるかもしれないその一歩は断念したのでした。

そんな母のジレンマをよそに、ムスメたちは遊ぶ、遊ぶ…

クライミング、まじ楽しそう…
次女は、「怖かった…」と半泣きでしたが…

ちゃっかり水着を持ってきた娘たちは、プールスライダーで遊んだり、プールボートに乗ったり…

ボートは有料チケットが必要でしたが…

ここ、子どもは小学校からもらってきた招待券で無料で入れたからいいんですが、大人はひとり1800円もとられたので、入るとき、若干ちゅうちょしましたよ…

これで面白くなかったらシバく!(←誰を?)と思いながら、しぶしぶ入場料払って入りましたが、

子どもたちはすんごい笑顔で楽しんで、帰るときも、「面白かった〜!」と至極ご満悦だったので、

許すっ!!(←だから誰を?)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2016 All Rights Reserved.