2016/08/10

竹富島

 

石垣島からの日帰りトリップ、今日は竹富島へ。

船で15分、昨日の西表島にくらべるとだいぶお手軽です。

島巡りは、レンタサイクルで。

ふだん自転車に乗らないから、怖いよ〜、、、

子ども2人乗っけて自転車漕いでるママたち、すごい、、、私は1人後ろに乗っけてるだけでも、ドキドキ、、、

あ、水牛車を発見。

竹富島での水牛車ツアーは島内の陸地をゆらりゆらりと行くのですね。

水牛さんにとっては、陸は水の中を移動するよりはまだ楽なんだろうけど、20人ぐらいを運んでいる様子。

うーん、、、どっちも楽じゃない、、、お疲れさまデス。。。

自転車こぎこぎ、観光スポットのひとつ、「なごみの塔」へ。

この高台からは、竹富島の集落や海辺が見渡せるという、人気のスポットなのです。

眺めは最高!

しかし、

その名とはうらはらに…

全然「なごむ」どころではない(^^;;

下で、長蛇の列でみんな待ってるし…(^^;;

上り下りの階段がせまくて、

上ったら上ったで、思ったよりも高く、

行きはよいよい、帰りは怖い〜♪(

子どもは言わずもがな、私も降りるときは足ガクガク…( ̄◇ ̄;)

降りるときの図!
足を踏み外したら真っ逆さま〜( ̄◇ ̄;)

お次のスポットは西桟橋。

美しい。。。

夕暮れの眺めはまた格別らしいですよ〜。

さて、桟橋からの眺めをしっかり堪能した後は、次なる目的地、カイジ浜へ。

ここ、別名が星の砂浜。

頑張って探してます。。。

でも、やはり西表島と比べると、見つけにくい。。。

ビーチにあった手づくりブランコがやたらお気に召した2人。

「竹富島、こんどいつ来るん?」

「また来たい〜!だってブランコあるもん!」

え?そこ??

ブランコなんて、団地の敷地内にいくつもあるじゃん?!

しかも自宅のドアでて30秒のとこに(笑)

さて、ランチタイム!
そば処 竹の子へ。

八重そば。

さあ!エネルギーチャージしたら、楽園ビーチ!コンドイ浜へ!

白いきめ細かい砂浜が広がる…

なんて綺麗なビーチ!

引き潮のときには沖合いまで浮かび上がるという砂浜。

そこまで行ったオットと娘たちいわく、「相当キレイだった!」と絶賛。

マンゴーかき氷、喧嘩するほどの美味さ?!

足ぽちゃぐらいでちょっと立ち寄るつもりでいた私の意図とはうらはらに、沖合いへと旅立ったまま、帰ってきません。。。

それにしても、このビーチの美しさってば…

娘も、「ここにずっといる〜〜!」とクラゲになっちゃってます。

まだまだ遊びたいモードの娘たちを引きずって帰りがてらカフェへ。

ぱーらー願寺屋、というカフェでまたーり。

南国パフェ。

カフェタイムなのに、オリオンは外せない…(^^;;

娘たちは、竹富島まで来て、まさかのブルーシール。すっかり那覇っ子?!

それにしても、竹富島のこの暑さってばっ!

那覇の暑さが可愛らしく感じられるぐらいですよっ!

途中クラクラ軽く目眩が…熱中症になりそうだわ…

でも、そんな暑さもなんくるないさ〜ってな勢いで吹き飛んじゃうぐらい、竹富島は魅力的な場所でした。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2016 All Rights Reserved.