最近の桃鉄はなかなかえげつない…

 

コロナの自粛期間、休校中の娘たちのため…というのは表向きだろうけど…夫が、桃鉄を買ってきた。たぶん中古?

あ、ちなみに、今日の記事は桃鉄をやったことない人にはまーったく楽しめない内容だと思うので、悪しからず。

さて、かくいう私も。学生時代、そして社会人時代にはもれなく桃鉄にハマり、そしてiPadアプリ版の桃鉄もやったけれど。

この桃鉄は、これまでにやってきたものから考えると…なんともえげつないものだった。

まず、キングボンビーの種類がたくさん!

キングボンビーの種類というか…貧乏神の進化系の中で凶悪なものがキングボンビーだったはずなのだけれど、

今回新しく購入した桃鉄では、キングボンビーを超えるボンビーがあれやこれや出てきて、またそいつらのやることがえげつない…

中でも「ハリケーンボンビー」ってやつは、自分のターンに必ず、せっかく買った物件をハリケーンで吹っ飛ばして、根こそぎ奪ってしまうという、血も涙もない仕打ちをする。それも1件や2件でもなく、街ごと。物件数にして5個以上は…

で、この桃鉄を、夫と長女が100年設定でやってたのだが、一番えげつないのは夫でした…

小学生の娘相手に、大人気なく、30年長く生きてきた生きる知恵を駆使して、じゃんじゃんゴールしまくり、一方の長女は、常に貧乏神につきまとわれる状態に…

そして、がんばってゴールして物件を獲得しても、やたらと、件のハリケーンボンビーの襲来を受けて、根こそぎ物件を奪われるという…

大人気ないわ、うちの夫…

ハリケーンボンビーを含むボンビーたちに容赦ない仕打ちをされてボーゼンとしてる長女に、「楽しい?」って聞いたところ、無言でうなずく長女。

ちなみに、出てくる地名も、前にやってたものは比較的名の知れた地方都市ばかりだったのが、最近の桃鉄では、「そんな場所、聞いたことないわ…」という場所がいっぱい出てきて、なかなか勉強になりますね^^

それにしても100年設定って…一人勝ちしてる人はどんどん富み、負けてる人は負けが込んでどんどん搾取されていき、格差は広がるばかり…

たかがゲームやけど、世相を反映してる部分もあり、桃鉄って単なる娯楽にとどまらない、なかなか深いな…

って、2010年バージョンで「桃鉄、めっちゃ進化してるやん!」ってびっくりだったんだけど、果たして令和版ともなるとどんな進化を遂げてるのか…

Posted from SLPRO X for iPhone.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2020 All Rights Reserved.