2013/11/03

長女、低身長で要精密検査@大学病院?!

 

長女の3歳児健診の続きです。

当日は、知能を確認する簡単な受け答えテストにはじまり、身長、体重測定などなど…。
その後、内科の先生による診断、問診、歯科検診、…
と進んでいくのですが…。

内科の先生がお腹の音、胸の音を聞き、
お腹を確認した後、

「ちょっとこちらにおかけください。」

と椅子をすすめられた私たち親子。

促されて座ると、その先生(女医さんだったのですが)何やら深刻なお顔。
そして、曰く

「ちょっとね…、気になる問題がありまして。
後日、精密検査に行ってくださいね。」

と。

私:「はい。
…って、えぇっ?!
何でですか???」

先生:「低身長
…つまり、身長が低すぎるんですよ。
生まれたときとか、1歳児検診と2歳児検診で
身長とか体重とか、特に小さすぎるってことなかったですよね?」

私:「え?!低身長…
いえいえ、生まれたときとかはちょう~ど標準ぐらいでした。」

先生:「元から小さければ、その子なりの成長ペース伸びて行けばいいので問題ないんですけど。
この子の場合、ちょっと成長がストップして伸び悩んでる感じがするんです。
精密検査で、異常がないか一度診ておく必要がありそうです。」

私:「…………
あのぉ~、この子、めちゃくちゃ牛乳飲むんですけど…
1日に1リットルは軽く…。
だから、身長は勝手に伸びてくかと…」

先生:「牛乳を飲む量と身長が伸びるか伸びないかって、あまり相関ないんですよ。」

じぇじぇ?
まじっすか??
じゃ、長女が毎日バカみたいに飲む牛乳は、ムダに我が家のエンゲル係数を上げてるだけってこと?!

先生:「月齢にしては身長低すぎますね。あと痩せすぎ!」

…先生、ズバズバ言うなぁ…。
なんか、短剣でメッタ刺しにされてる気分…(泣)。

さらに、

先生:「精密検査は、この辺りだと徳島大学で受けるのがいいですね。
あとで大学病院への紹介状をお渡しますから、
この電話番号に連絡して必ず行ってください。」

大学病院?!
そんな大げさなことなんですか?!

いやはや。
最近、長女と次女が並んでるの見て、
「なんか、えまちゃん(=次女)背高いよね~。
まなちゃんと3学年差だと思えないよ~。」
と主人とか母と話していたのですが、

次女が背高いんじゃなくて、
長女の背が低すぎたんだ…。

ということに気付かされてしまった私。

長女、成長曲線のグラフの帯(この月齢の子はこの中に入ってるべきって範囲)に、
身長も体重も入ってなかったワケです。

ふだん長女と接しながら、
「あ~、このまま大きくならなきゃいいのに~。
ずっとこの小さくてかわいいまんまでいてくれたらな~」
って思ってたけど。

そういう意味じゃないんですよ!神様~~!!

それにしても、、、
要精密検査って、ショック…。

もしかして栄養足りてない?!

私も、小さいときは小さかったんだけどね。
幼稚園、小学校、中学校と、ず~っと一番前だったし。

小学校のとき、「ローレル指数」というものが低すぎて「痩せすぎ」と判断され、血液検査受けさせられたし。
それも、2回も!

私の体質が遺伝してると考えれば、ちょっとは安心材料ではあるんだけど、
でも、主人の血も入ってるのになぁ…。

うちの主人の辞書には、どこを探しても「小」とか「痩」とかいう漢字は見当たらない!

といっても過言ではない体型なんですが…。

まぁ、くよくよ考えていてもしょうがないので
後日大学病院に行くしかないですね。

ドタバタ健康診断が一転、シリアスものになってしまいました。

広告

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2013 All Rights Reserved.