iPhoneが充電できない?!ときの対処法①(充電ケーブル側)

 

iPhoneが充電できなくなった~~!

ということ、なんだか私よく勃発する~っって感じなので、

今後の忘備録がてら対処法を書いておくことにしました。

まずは、iPhoneが充電できない!という原因には、充電ケーブル側の問題と、本体側の問題に大きく分かれます。

まずは、「充電ケーブル側の問題」のときの対処方法を書きます。

1)充電ケーブル側の問題
「iPhoneが充電できない!」となった場合に、一番多いのがこれ!
だそうです。

「iPhoneが充電できない!」となれば、家族のなり友だちのなり、
別の充電ケーブルで充電やってみて確かめてみましょう!

充電ケーブル側の問題としては、
ケーブルの断線、コネクタ部分の腐食、などなどありますが・・・

私は3回ぐらい、コネクタ部分の腐食で使えなくなりました。

なぜ、腐食したかというと、

我が家のチビが0歳~1歳のとき、
コネクタ部分をなめなめ・・・(汗)

していたようで・・・

コネクタ部分に緑?青?っぽい筋のようなものが見えていたら、たぶん腐食です。

小さなお子さまのいる家庭は気をつけましょう(笑)。

また水気のあるところにもコネクタを置かないようにしましょう。
濡れるとアウト!とまでいきませんが、意外に弱いみたい。

ケーブルの断線。これは見た目でわかる場合がほとんどだと思います。
扱い方、しまい方が雑だと、USB側の接続部分が折れ曲がりやすいです。

また、それ以外の原因でよくあるのが、

そもそも純正ケーブルを使ってますか?

って話です。

Apple純正のライトニングケーブル、もしくは「Apple認証」ケーブル以外は
とにかく故障しやすい、というのはよく言われる話だし、私の経験上、そう感じます。

まぁ、Apple純正の充電ケーブルって、2000円近く、

に対して、非純正のケーブルは、Amazonだと数百円で買えちゃうわけですよ。

が、非純正品は断線しやすい!し、

断線しなくとも故障しやすい、

というのが私の経験則です。

ダイソーにもAppleの充電ケーブルが売っていて、
私もこれを買いましたが、1週間ももちませんでした。

やっぱ安かろう~・・・なんやねぇ・・・

なんだかんだいって、純正ケーブルは強い。

ちなみに、auで売っていたApple「認証」ケーブル、
こちらは買って数か月以上になりますが、とくに問題なく使えてます。
まぁ、これは2000円ぐらいしましたけどね。

でまぁ、原因はともあれ、
充電ケーブルに問題があるなら、解決方法は単純!

充電ケーブルを交換すればいいわけです。

Appleの保証期間(購入するときに大概の人は入ってるはず。通常、購入してから2年間)であれば、
とっととAppleに電話しましょう!

宅配業者さんが、旧品を引き取りにきてくれて新品と交換できるように手配してくれます。
もちろん無償です!

保証期間外であれば、自分でお金払って購入するしかありません。

高い純正品を買うか、安い非純正品を買うか、はあなた次第!(笑)

純正品なら、Apple Storeで。オンラインでも買えます。
あ、私Appleのまわしもんじゃありませんよっ!

あるいは、auとかソフトバンクとかDocomoとか、つまりケータイショップへ。
純正品を売ってるところもあるけど、なくともそれぞれのケータイ会社が出してる「Apple認証ケーブル」は売ってるはず。

「自分はしょっちゅう失くすから安いのでいいや~」

という人は、Amazonにも売ってるし、ダイソーででもゲットしましょう。

その代わり、非純正品はあんまり持ちがよくないので、個人的にはおすすめしません。

では、次の記事では「本体側の問題」のときの対処方法について書きたいと思います。

後半へつづくっ!(ちびまるこちゃん風)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] 前回の記事「iPhoneが充電できない?!ときの対処法①(充電ケーブル側)」の続き。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2015 All Rights Reserved.