2016/03/10

やっぱりきた、、、インフルエンザ…

 

娘たちの通う幼児園が、

つ、ついに、臨時休園に…

明日と明後日は臨時休園になります!

今週は、残りの3日間も自由登園。

…という連絡先があり、

うん、とくに仲良しのお友達、軒並みインフルでお休みしてるもんねぇ…

と納得するしかない展開。

なんでも、

子どもたちはさることながら、

先生たちもインフルに罹ってお休みされてる方が多く、通常保育が困難な状況らしい。

んで、今日も早めにお迎えに来れる家庭は来てください、

とのことだったので、

午後の早い時間にお迎えに行き、

家で親子でのーんびりダラダラ過ごしてたのです。

んで、夜ご飯の準備していて、ふと、長女の様子を見たら、

顔、赤くね??

(ほっぺた真っ赤っかでかわゆい感じになってる(^^;;?)

ぼーっとしてない??

って感じだったので、

「ちょっと、ちょっと、、、なんか顔赤いけど、、、気分悪くない?」

長女:「だいじょーぶっ!!」

いや、でもね〜、、、、

自分で熱計って、「こんなんっ!」って長女が差し出してきた体温計の表示みたら、

39.5度?!

あちゃ〜〜、、、

こ、これは決まりだな。

「とりあえず、今日は閉まってるから、、、明日病院行こっか。」

とか言ってたら、

仕事から帰ってきた旦那さん、

「そんなゆーちょなこと言ってらんないでしょっ!今から夜間休日診療、連れて行かないと!」

とお怒りモード~_~;

しかも、「なんで予防接種受けてないのさ?!」とも軽く尋問され、軽く凹む。。

ともあれ、とりあえず市の夜間休日診療へ。

次女も熱を計ってみると、37.8℃。

私も熱を計っみると、

37.5℃

…ビミョー

念のため次女も私も検査しとく、という流れに。

で、その夜間休日診療、

めっちゃ混んでるしっ!

マスクだらけの大人、こども、、、

内科も小児科も激混み、、、

これ、みんなインフル?!

…と思しき様相を呈しておりました。

んで、まずは私に順番回ってきて、

お医者さん、

「話を聞く限り、お子さんのほうはインフルの可能性高いけど、、

お母さんは熱がまだそんなにないし、、

検査してもまだ(陽性が)出ないと思うけど、、、

やる?」

「はい、、せっかく来たので、(っていうか、やらなかったら、何かとウルサイ人がいるんで…)」

そして、私の結果を待つ間に、娘ふたり診察&インフル検査。

結果、長女が陽性。A型。

私はというと、陰性。

インフルなし!

ちなみに、インフルの検査代高いっ!
夜間休日診療代と相まって、、、やんなきゃよかったわ、、、

次女も、陰性でした。でもね、

たぶん、いや、間違いなく!

インフルに罹ってるはず!

だって、長女にベッタリくっついてるし!

…と思ったら、やはり翌朝から38℃の熱が出て、どんどん上がり始めました。

病院連れて行ったら、

陽性。。。

やっぱりね。

…というわけで、今週は娘と自宅謹慎です。

不幸中の幸いで、前期試験終わってからは授業が入ってない。タイミングに感謝っ!

一方のオットは、「今うつされる訳にはいかないんだよ!」って言いながら、子どもとの接触を極力避け、寝室も別にする徹底ぶり。」

いや、気持ちはわかるんだけどさ。。。

一方、普段以上にママ〜ってベッタリしてくるお二人さん。

お昼寝なども、インフルの2人にギュギュッて挟まれてなきゃならなくて、

軟禁、どころか、プチ監禁状態に。

この状況で、このままインフルに感染しないでいられようか…(←反語 汗)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2016 All Rights Reserved.