園児たちの募金活動

 

ナーサリーの活動で、日曜日の朝は徳島駅前で募金活動。

この園児による募金活動、東日本大震災以降、この時期になると毎年やってるそうです。

年長さんを中心に。今年はじめて参加した長女。

↑一番ちっこいの。毎度のことながら(笑)

この日のために、特別授業で、建築会社で耐震構造の説明を聞いたり、

募金してくれた人へ渡す手紙を作ったり、

募金の声かけの練習をしたり、

…で、準備も当日の手配も大忙しであっただろう、園長先生もすごいなぁと尊敬。。。

…が、参加予定園児の半数以上が、インフルでダウンという大惨事…

そう、インフル、流行りまくり、、、

園児ごとに、声かけのセリフを用意して個別に練習していたのに、

あろうことか、個別のセリフを練習してた子を中心に休んでしまった、らしい、、、

さあ!声を張り上げっ!

「募金、お願いしまーす」

長女は、「津波でおウチがなくなった人たちにお金をあげましょう〜!」の係らしく、小さな体から必死で声を振り絞り、くりかえし、、、

園児たち、寒風吹きすさぶ中、途切れることなく、声を張り上げる!

がんばれ〜って見守る母たち。

結構、募金してくれる人もいて…

なんだか見守ってる私たちもほっこり。

チャラ〜い感じのお兄さん集団が、園児の箱一つ一つにお金を入れてくのを見て、

うーむ、、、人は見かけじゃない!と思ったり。

この募金活動をはたから見守ってる私でさえ、震災について思いを馳せるいい機会となりました。

風化させてはいけない、

まだまだ苦しんでいる人がいる、

微力ながらもサポートを続けなければ、

…などなど。

沿道を通る人たちにも、なにか思いを届けられたはず。

長女は震災のことは当時ちっこすぎて、よくわからないだろうけど、

今も苦しんでいる人がいて、

でも、みんなで助け合っていくんだよ、

ってことを学んでくれていればいいな、

と思う。

そして、街頭で誰かが募金活動しててもさ〜〜って通りすぎちゃうことが多い自分を省み、

これからは、必ず入れてあげよう…と思った次第で(^^;;

ただ見守るだけの私にとっても、ひじょーに貴重な機会となったのでした。

Posted from するぷろ for iPhone.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2016 All Rights Reserved.