2016/04/02

沖縄への引越準備(荷詰め&梱包編)

 

引越準備を着々と。

今回は、これまでの反省を生かし、いつもより少し早めに着手。

1週間あれば足りるよね?的な感じでいつもは直前になるまで放置なんですが、

だいたい引越日の前々日ぐらいに泣きが入るのを何度も経験して痛い目を見てるので、

今回は引越業者を決めてダンボールを届けてもらった翌日から徐々に荷詰め開始。

だいたい3週間前ぐらいから。

本棚とか台所の普段使ってないものからゆ〜っくり手をつけ始めました。

この、早めに取り掛かったのがよかったのか、持っていくものと捨てるものをゆっくり考える時間ができたのと、

1週間前ぐらいのストレスレベルがいつもより低めでした。

…が、引越日から1週間前を切ると、ストレスのボルテージが徐々に上がり…

というのも、子どものおもちゃをダンボールに詰めては、

片っ端から出してくるという…

ぎゃおおおおお〜っ

と発狂する私をよそに、、

かたや、オットットは連日飲み会。

しかも、「俺とりあえず、自分の部屋だけやっとけばいい?」

とか言ってきて、

ん?

それってつまり、自分の荷物だけは詰めるけど、それ以外に関しては一切手伝う気はないってこと??

相変わらずのジコチューです。

ま、まぁ、、、

自分の部屋だけでもちゃんとやってくれれば御の字か、、、

そして、私が、

「も〜!!!荷物が片付かんっ!

なんで、こんなにがんばってるのに、進まないのっっ?!」

とブチ切れてたら、

オットさん、平然と、

「あんまりモノを増やさなきゃいいんじゃない?」

と一言。

は?

はああああ???

お、

お、

お、、、

おまえが言うなあああああああ〜〜〜〜っ

どの口が言うかっっっ??!

テメェ〜が一番モノ増やしてんだよっっ!!!

…とブチ切れそうでしたが、

ブチ切れるの通り越して、

完全に呆れてしまい、

空いた口が塞がらない状態…

なんだか違う星の生き物と話してるような気分になるのは、

まぁ、今に始まったこっちゃありませんが…

で、結局、オットは自分の部屋しかせず、

しかも、それも不完全だったりするわけで。

まぁ、引越作業で一番苦労するのは妻なのですよ。

そして、ダンボールを当初50個持ってきてもらっていたけど、案の定足りず、2回にわたって業者さんに電話ひて追加のダンボールを依頼し、その数30枚。

それでも足りなくなりました。

ウチはどんだけ荷物多いんだ…ってゆう…

それでも相当断捨離したんですが…

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2016 All Rights Reserved.