小さな一歩だが、偉大な飛躍である

 

次女、トイレトレーニング中。

・・・といっても、かれこれ3か月以上、
自宅ではトレパン、トイレへ誘導・・・ということをやってるのですが、
そもそも、次女、私の前では

トイレ拒否!

「トイレ行こうか?」との問いかけには、首をブンブン振って全力拒否!

・・・なのです。

3月までは託児所にいて、託児所にいる間はオムツ。

が、ナーサリー(幼児園)の2歳児クラスに入園したことで、
今月から園でもトイレトレーニングが始まりました。

・・・いや、本当は園に慣れてきた5月ごろから開始が原則なのですが、
クラスの担任・副担任の先生のご厚意により、4月からやってもらえることに!

しかし、次女。
おしっこの頻度が極端に少ない子なのです。

3時間はふつうに出ない。6時間間隔とかザラ。
12時間出てないよ~ってこともよくあることです。夜とか。

これには先生も苦労されてるようで、
一定時間間隔でトイレに連れて行って、座ってくれるのだけど、出ない、と。

・・・え?トイレ座ってるんですか?

オイオイ、、、あんた、外ではいい子なのね~。

って感じ。

で、相変わらず自宅ではトイレ拒否!

なのです。

・・・が、昨日、クラス担任の先生からお手紙。

「トイレでおしっこが出ました!」

と。

マジですか?!

やった~~~~~~!

まだファーストステップだけど、

だけど、だけど、

「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、
人類にとっては偉大な飛躍である」

・・・という、月面着陸のアームストロング船長の言葉がふと頭に思い浮かびました。

↑大げさ??笑

・・・それにしても、

生まれたときから布おむつでがんばって、
ここ数か月も、トレパンはかせてがんばってダメだったのに、

ナーサリーに行きだしてから、こう、いとも簡単に成功するとは?!

これぞプロの技?!

あるいは、先生の辛抱強さ?!

「絶対、トイレでしないからね~!あっかんべ~!!」
状態だった次女がねぇ、、、

これから順調に進んで、オムツが完全に外れますよ~に!

がんばれ、次女!

がんばれ、先生!! ←おいっ(笑)

↑担任の先生からのお手紙。
ありがたや~。

神棚かざっときます!
あ、うち神棚ないや・・・。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2015 All Rights Reserved.