長女の受け口治療 -矯正器具を装着〜-

 

長女の受け口治療の矯正器具が出来上がりました。

まずは上顎を矯正する装置を上の歯の裏側に20日間程度入れます。

そして、睡眠時に顎を固定するための帽子?というかマスク?みたいなのを頭に被ります^^;

歯医者さんで装置を調整するために装着したり外したりしてるときはすごく痛そうでした。

でも、そこはガマンの子の長女、必死に耐え…

うーん、可哀想に…

などと思ってたら、

横から次女が

「え〜ちゃんもっ!え〜ちゃんもっ!」

と、なんと自分もやりたいと言う(笑)

どーぞ変わって差し上げなさいっ!!

と言いたい(笑)

まぁ、ワガママ次女は泣き叫ぶところだと思います^^;

で、矯正器具の装着が終わり、

ほっ、、、

としてたら、

「これから、毎日お母さんにやっていただくことを教えますね。ちょっと難しいので練習しましょう!」

と衛生士さん。

はい??練習??

ってか、着けて放置じゃないんですかい??

聞くと、矯正装着のネジを毎日閉めていく、という作業なんだけど、ぶきっちょの私にはキツイ、緻密な操作^^;

針金みたいなのを、器具の裏側のちっこい穴に入れて押し込む、、、

というのをしなきゃいかんのです。

うーん、、、文章では上手く説明できんっ!!(_)

これが、ネジを回すための針金です。↓

とりあえず、初日は現場で衛生士さんに教えてもらいながら、という感じでなんとかなったんだけど…

「わかりました?」

の問いに、

私:「うーん、、、わかったような、、、うーん、、、ハイ」

「(笑)できそうですか?」

私:「できると断言できないですけど、ベストを尽くしますっ!」

「(笑)」

って感じで、「大変そうね〜」と傍観していた私にもちょっとした試練の日々が始まったのでした^^;

そして、その翌日。

自分でやってみたら、やっぱり、よく分からず、

うーん、、、これでいいんやろうか、、、?

と一応できたことにして、穴から針金を抜いた瞬間、、、

長女が大泣きしだし、

???

どうかした?

事情を聞くと、

針金の先が喉にささった!

…と(_)

ごめんなさい…

とヒラ謝りでした(汗)

ちなみに、これが夜かぶる帽子?マスク?

うちの長女、寝相がめちゃくちゃ悪くて、夜中には外れて、器具のパーツがお布団のあいこちに散乱してますが、いいんでしょーか?

そして、夜、このマスク?帽子?をつけるときにも、

「え〜ちゃんもっ!え〜ちゃんもっ!」

と叫ぶ次女。

どうぞ変わって差し上げなさいっ!

ってばっ!!

そして私は、ネジを回す作業はもちろん、器具の裏側とか、専用のハブラシ使って磨きあげることの面倒臭さったら!!

挫折しそう…(_)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2015 All Rights Reserved.