がちゃがちゃボイラー(風呂釜)、ついに壊れる?!

 

数日前、我が家のボイラーが壊れたようで・・・。

そのボイラー、というのは、これ!

昭和の旧式ボイラーです。
巷では「ガチャガチャのやつね~」

といわれている、正式名称「バランス式風呂釜」というやつでして・・・

ボイラーなんてハイカラな名称ではありません。

風呂釜ですよっ!風呂釜っ!(笑)

昔、おば~ちゃんちに合ったなぁってやつ。
ここのアパートに引っ越してきたとき、
「え?!こんなものがいまどき存在するのか?!」
って思いました。

平成生まれの99%は見たことないであろう旧式も旧式。
残りの1%に我が家の娘たちが入ってます。

ガチャガチャ~って回して、ボワって火が付きます!
お湯がいきなり熱くなって、風呂桶のお湯吹き出し口近くに入ってると
火傷します(苦笑)。

台所でお湯使いたいときも、朝洗顔したいときも、
わざわざお風呂場に行って、ガチャガチャ~っとやって
火をつけなければならないのです。

めんどくせ~って当初は思いましたが、
もうすっかり慣れっこ!

で、そのボイラーが壊れた?!

お湯が出ない~~!

追い炊きはできるのです。

が、お湯がまったく出ません。
お風呂の蛇口も、シャワーも、台所の蛇口も、
ま~ったくお湯が出なくなってしまったのです。

で、アパート(官舎)の管理をされている、
主人の職場の総務(?)の方に来てもらったら、
まずはそっちで。どっか業者さん呼んで見てもらってください、と。

え?放任っすか?!

で、どこに連絡したらいいかわからず、
四国ガスに連絡したら見に来てくれました。

その結果、「詳しい業者さんに一回開けてみてもらう必要があるけど、
おそらくバーナーが壊れているので、中心部品の取り換えの可能性がある。」とのこと。

そうなった場合、4、5万かかるらしい。

それって、職場で負担してもらえるよね~って思ってたら
職場の管理の方によるとおそらく

自腹

だって!!

いやいやいや、、、
な~んにもしてないのに、いきなり壊れたし!
明らかに経年劣化だと思うんだけど!!

そ、そんなお金、我が家にあるわけないぢゃん・・・

とりあえず正確な見積もりをもらおうとお願いしたら、
正確な見積もりを出すのに時間がかかりそう、とのこと。

なぜなら、

ボイラーが古すぎて、部品がそろうかどうかわからない

らしいです(笑)。

しかも、見積もりを出すのに
ボイラー(風呂釜)を開ける必要があるから、
そこにお金がかかる!それも自腹。

マジかっ???

主人と話して、
「いきなり5万円なんて出費、当分無理じゃない・・・??」
という結論に。
(あ~~ボンビーな我が家・・・涙)

で、それなら見積もりとるのにお金かかるって無駄じゃない?

ってことになり・・・

「まぁ、追い炊きできてるからお風呂は入れるよね?」

ってことで、
洗顔とか食器洗いとかは水で我慢しましょう、と。

シャワー使えないの不便じゃない??

ってことに関しては、

「風呂桶から洗面器使って流せばいいか。」

ってことになりました。

まぁ、追い炊きはできるので、

お風呂には入れてラッキー!
不幸中の幸いだわっ♪

ってポジティブに考える私たち(笑)

なんだか、我が家だけ昭和40年代にタイムスリップした感じです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] (事情をご存じない方は、過去記事:がちゃがちゃボイラー(風呂釜)、ついに壊れる?!をご参照くださいませ。) […]

  2. 遠藤駿 より:

    突然コメント失礼致します。

    私、東京のフジテレビで「奇跡体験!アンビリバボー」という
    番組を担当しております遠藤と申します。

    今回番組で、2007年に北海道北見市で起こったガス漏れ事故の内容を取りあげるのですが、
    その際に、ボイラー付きお風呂の写真使用したく、リサーチをしていたところ、こちらのブログを発見いたしました。

    もしよろしければ、そのボイラー付きお風呂の写真をお送りしていただけないでしょうか?

    返信お待ちしております。
    よろしくお願致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウツコ日記 , 2015 All Rights Reserved.